繁忙期を迎え、 賃貸斡旋業者のシェアリングキーの利用者数が増加

~ 「Selkey」のアカウント登録者数が2,000人を突破~

ITの導入により不動産業界の圧倒的な業務効率化の実現を目指すSeltech株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:和智 紀行)は、本日、賃貸物件向けスマートロックシステムを使った物件内覧を可能にするシェアリングキー「Selkey(シェルキー )」の賃貸斡旋業者向けアカウントの登録者数が2,000人を突破したことを発表します。

「Selkey」および「Selkey管理システム」は、 内覧希望者のスマートフォンに一時的なスマートキーのアクセス情報を付与することができる賃貸不動産管理会社向けスマートロックシステムです。これにより、従来行われていた賃貸不動産管理会社と賃貸斡旋業者とのカギのやり取りが不要になり、非対面での部屋の内覧も実現します。また、鍵の貸出管理や返却業務を大幅に削減し、管理会社および斡旋業者の双方の業務効率を向上します。

賃貸市場は繁忙期を迎え、お部屋探しのお客様が大幅に増加してしていますが、コロナ禍により非対面での内覧に対するニーズが高まっています。Seltechでは、スマートロックシステムを提供することで、不動産賃貸業務の効率化に貢献し、お部屋探しのお客様に対するサービス向上にに寄与して参ります。

News Info

PAGE TOP